心筋梗塞・脳卒中検定の発症しやすい時間帯編。テレビ朝日『林修の今でしょ!講座2時間SP』で放送された内容その2

この記事の所要時間: 424

2016年1月19日のテレビ朝日『林修の今でしょ!講座2時間スペシャル』の放送まとめです。

その2は「名医の『心筋梗塞・脳卒中』検定」「発症しやすい時間帯編」です。


その1はこちら⇛心筋梗塞・脳卒中検定のそもそも編。テレビ朝日『林修の今でしょ!講座2時間SP』で放送された内容その1


心筋梗塞・脳卒中を「発症しやすい時間帯」その1 – お風呂の時間


起こりやすい時間帯の1つがお風呂の時間。何故起こりやすいというと、

暖房がきいて暖かい室内→寒い脱衣所へ行き服を脱ぎます。この際血管が収縮し血圧が上昇。さらに浴室も寒いため血圧もさらに上昇。

そして熱いお湯に入った刺激で血圧は急上昇。最高値に達します。

そしてお湯で体が温まると、今度は一気に血圧が急激に低下。


スポンサーリンク



冬場の長風呂が危険!!その理由は


湯に浸かって体が温まると、体は血管をゆるめて熱を逃がそうとします。その結果、体の血流が増えます。

そうすると、脳の血流が悪くなってしまいます。そして血栓が出来やすい状態になるのだとか。

人によっては、お風呂から上がった時めまい、立ちくらみがある時があると思いますが、実はそれは脳の血流が悪くなっているのだそうです。


服を着た状態で湯船のお湯を???にひとかけすると良い


A.洗い場

番組で実際にかけるとどれだけ暖かくなるかを検証。

かける前は床の温度は13℃。これに素足をつけると心筋梗塞などのリスクが上昇するそうです。

浴槽のお湯(42℃)をかけると・・・30℃に。17℃も上昇。


また、脱衣所に小さなヒーターを付けるのも対策に良いそうです。



寒い時期は洗い場脱衣所をあたため、浴槽の湯との温度差を小さくすることが大事


温度差による血圧の上昇・下降による体の障害はヒートショックと呼ばれます。こちらも参考になるかと思います↓

オネェあるきでヒートショック予防!?12/16バイキングひるたつのヒートショック対策まとめ


湯船には息を???ながら入る


A.吐きながら

寒いところから熱いところに入る際は、つい息を止めがち。ですがこれは「いきみ」といい、血圧を急上昇させやすい行動

なので、息を吐きながら風呂に貼ることで、いきみを防ぎ、血圧の急上昇を抑えます。



心筋梗塞・脳卒中を「発症しやすい時間帯」その2 – 寝ている間


朝に起きてこないので起こしに行ったら、布団の中で冷たくなっていたというのはわりとよく聞く話。


就寝時に心筋梗塞・脳卒中の危険がある人は?


A.いびきをかく


寝ている時間、いびきをかく人が危ない理由は、血圧が???する危険があるから


A.上昇・降下を繰り返し、血管に負担をかける危険があるから

血圧が急に上がると、血管の壁に勢い良く血液が当たり、傷つく可能性が高くなります。

頻繁にいびきをかく人は、無呼吸症候群になる危険性があり、

いびき(呼吸)が再開した際に血圧上昇。いびき(呼吸)が止まる際に血圧が低下。

こうして血管に負担がかかり、傷つきやすくなっているのだとか。


スポンサーリンク



心筋梗塞・脳卒中を「発症しやすい時間帯」その3 – 朝


心筋梗塞の起こりやすい時間帯を調査したデータによると、目覚めてから1時間以内に集中して起こっています。


寒い朝にすると、特に危ない習慣は?(1つとは限らない)


A.トイレ、顔洗い、ゴミ出し、犬の散歩、ジョギングなどなど。

林さんも言ってましたが、朝やることばかりですね。さて、これらが危ない理由は、

まず寒くて、血管が収縮し血圧が上昇するから、というのが1つ。

例えばトイレでいきむと血圧が上昇する危険性が。

寒い朝に薄着で犬の散歩やジョギングをすると寒さと運動で血圧が急上昇します。

ですので、マフラーやコートをしっかり来て防寒を。先生によれば、「少しの時間だから・・」という油断が危険なのだそうです。


防寒はこちら↓を参考にすると良いかもしれません。

首、お腹、足首を暖めるのが良い!フジテレビ『バイキング』で放送された正しい防寒対策まとめ


まとめ


  • 心筋梗塞・脳卒中を発症しやすい時間帯の1つ目はお風呂の時間。
  • 服を着た状態で湯船のお湯を洗い場にひとかけすると良い。
  • 湯船には息を吐きながら入るのが良い。
  • 心筋梗塞・脳卒中を発症しやすい時間帯の2つ目は寝ている間。
  • 寝ている時間、いびきをかく人が危ない理由は、血圧が上下・下降する危険があるから。
  • 心筋梗塞・脳卒中を発症しやすい時間帯の3つ目は朝。
  • 寒い朝にトイレ、顔洗い、ゴミ出し、犬の散歩、ジョギングなどすると危険。防寒は油断せずしっかりと。

その3は「名医の『心筋梗塞・脳卒中』検定」の「予防編」です。

桃太郎運動で血管回復!テレビ朝日『林修の今でしょ!講座2時間SP』で放送された心筋梗塞・脳卒中の予防編の内容その3

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

無事之雑記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ