焼肉の後はコーヒー!フジテレビ『バイキング』のひるたつで放送された「帳消しダイエット」まとめ

この記事の所要時間: 352

りんご

2016年1月21日のフジテレビ『バイキング』のテーマは「帳消しダイエット」でした。

解説は、管理栄養士、伊達友美さん。5000人の食事指導の経験があり、ダイエット本も数多く出版されたそうです。

太るという食べ物を食べてしまっても、その後にフォローすることで帳消しにできるのだそうです。


食事が体脂肪になるまでの時間


  • 糖質 約12時間
  • 脂質 1~2日
  • タンパク質 1~2日

個人差あり。

この時間の間に、代謝を上げてやることで、脂肪になりにくくすることができるそうです。

具体的には、体脂肪になる前に脂肪燃焼に必要な栄養素をプラスすると、摂り過ぎた糖質・脂質を代謝できます。

一般的に「太りやすい」と思われている食べ物(焼肉、ラーメン、パスタなど)は、脂質もしくは糖質に偏っている食べ物とのことで、

栄養素をプラスすることで、燃焼させるというのがこのダイエットのテーマだとのこと。


スポンサーリンク



メニュー別、帳消しダイエット法


パスタを食べた後はりんごジュースを飲むと良い


パスタは糖質が高い麺です。

これを摂ると、糖質を体脂肪に替える、インスリンが大量発生します。その結果、体脂肪が増えてしまいます。

つまり糖質を代謝するものが良いということになります。そこでりんごジュース


りんごに含まれるオスモチンという成分は、栄養素をエネルギーに変え、糖質の代謝をUPします。

もう1つ、アップルペクチンという食物繊維の一種は、腸内で善玉菌の餌となり、善玉菌が増殖。腸内環境が改善されます。

代謝に必要な栄養素との吸収が上がるので、フォローすることができるのだそう。

量はコップ1杯でOK。またりんごを直に食べても良いそうですが、アップルペクチンは皮に多く含まれるので、皮ごと食べるのが良いそうです。


ラーメンを食べた後はバナナを食べると良い


ラーメンの問題点は、スープに含まれる塩分。塩分を多く摂ると「むくみ」の原因になります。

そこで、バナナに含まれるカリウムが、塩分の排出を促し、むくみを解消してくれます。

また豆乳にもカリウムが多いそうなので、市販の「バナナ豆乳」を飲むのが良いそうです。


焼き肉を食べた後は、ブラックコーヒーを飲むと良い


焼肉で問題になるのは飽和脂肪酸といい、体脂肪になりやすい脂なのだそう。

コーヒーに含まれるメラノイジンという成分が、余分な脂肪を吸着して外に出してくれます。

メラノイジンは「濃い色」の飲み物、烏龍茶などにも含まれているそうです。


焼肉の正しい食べる順番


焼肉で太らない食べる順番があるのだそうです。それは、脂身の少ない赤身肉から食べること。

ハラミ・ロース・ヒレなどが良いそうです。


スポンサーリンク



お酒を飲んだ後は、カレースープを飲むと良い


アルコールは肝臓の負担が大きいです。肝臓で分解される優先順位が一番高いそう。

つまりお酒を飲むとアルコールを再優先で分解します。それで肝臓が疲れ、分解機能が低下してしまい、糖質や脂質の分解が滞り体脂肪になりやすいのだそうです。


カレーに含まれるターメリック。クルクミンという成分が含まれており、肝臓を活性化してくれます。

ターメリックとはウコンのこと(ウコンは和名)。同じものですが、ウコンだと健康食品ということで割高。

カレー粉にはターメリックとして入っており、安く購入することができるのだそう。


太りやすい間違った食事 – お腹がなったら食事をする


そもそもおなかはなぜ”グー”と鳴るのかというと、胃が縮んだ時。

食べ物を食べると胃は大きくなり、その後縮み(元に戻り)ます。

お腹が鳴った時はまだ小さくなり始めの頃で食べるのは早いとのこと。胃が小さくなりきってから食べるのが良いそうです。



まとめ


  • パスタを食べた後はりんごジュースを飲むと良い。
  • ラーメンを食べた後はバナナを食べると良い。
  • 焼き肉を食べた後は、ブラックコーヒーを飲むと良い。
  • 焼肉の太らない食べる順番は、赤身を先に食べ、脂身を抑える。
  • お酒を飲んだ後は、カレースープを飲むと良い。
  • お腹が鳴ったら食事をするのはまだ早い。

糖質の代謝にはりんごということでしょうか。甘いものの場合もきっと有効なのでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

無事之雑記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ