1日2分×2のツンツン体操。TBS『サタデープラス』で放送された2大若返り術まとめその2

この記事の所要時間: 256

2016年1月30日のTBS『サタデープラス』の健康テーマは「2大若返り術」でした。

こちらはその2の「酢しょうが」です。

たった2週間で青木さやかさんのお腹が-6cmした超若返りツンツン体操。

以前にはキンタローさんもチャレンジし、ウエストが細くなり、その結果か結婚もしたことは記憶にあたらしいですね。


キンキン体操


解説は、Dr.KAKUKO スポーツクリニック院長 中村格子医師(49歳)

これは肋骨と骨盤の間を伸ばす体操だそうです。

肋骨と骨盤の間が短くなると、ウエストの長さをキープする筋肉が弱くなる、距離が縮んで、ウエストが外に出てしまうのだとか。

肋骨と骨盤の間、つまりお腹周りの筋肉(腹斜筋・腹横筋・脊柱起立筋)を鍛えると、お腹が伸びて、美しくくびれるのだそう。


スポンサーリンク



より短時間!より効果的!にアレンジされたキンキン体操


チャレンジ前の青木さやかさん


  • 身長164.1cm
  • 体重58kg
  • 体脂肪率29.6%
  • ウエスト72.5cm
  • へそまわり82cm

朝の体操2つ(各1分)、晩の体操2つ(各1分)の1日4分だけでOK。

朝の体操1


  1. かかとをそろえて頭の上で手を合わせます。ポイントは体全体をまっすぐ伸ばすこと。
  2. つま先立ちをして、上半身を左右に10回振ります。曲げながら息を吐くようにします。


朝の体操2


  1. 右足を前に腕を組みます。腕はお互いのヒジあたりを掴む感じです。
  2. 上半身を右に5回ひねります。やはり息を吐くように。ポイントは、肩は固定し、腰で回転。
  3. 今度は左足を前にして、同様に左にひねります。


夜の体操1


  1. 横になり、両足をまっすぐあげます。90度まで。
  2. そのまま、足首を上下に10回動かします。
  3. かかとを付けたまま、足首を回転させます。こちらも10回。


夜の体操2


  1. 足の上で手を合わせ、そのまま足首を前後に5回動かします。


スポンサーリンク



チャレンジの結果


2週間続けた青木さやかさん。食事制限などは一切していなかったそう。さて結果は・・・。

へそまわりが82cmだったのが、76cmに。

  • 身長 164.1cmから164.7cm
  • 体重 58kgから57.5kg
  • ウエスト 72.5cmから68cm

体重などはさほど変わっていませんが、ウエストが細くなりました。

さらに一般女性3人もこの体操をした結果、平均約7cmウエストが細くなっていました。


座りツンツン体操


  • 椅子に座りながら手を合わせて、全身をまっすぐ伸ばすように意識します。
  • このまま上半身を左右に振ります。

要は朝の体操1を座ってやるような感じ。これならテレビを見ながらでもできそうですね。

お腹周りが伸びて姿勢改善につながり、引き締め効果が生まれるそうです。


まとめ


  • ツンツン体操は肋骨と骨盤の間の筋肉を鍛える体操。
  • 肋骨と骨盤の間の筋肉を鍛えると、お腹が伸びて美しくくびれる。
  • アレンジされたツンツン体操は、朝2分、晩2分やればOK。

お腹周りのお肉はズボンの上に乗っかって目立ちますよね(^^;これで解消できると良いですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

無事之雑記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ