粉寒天で水溶性食物繊維を効率よく摂取!テレビ朝日『たけしの家庭の医学』で放送された心筋梗塞を防ぐ方法まとめその2

この記事の所要時間: 336

ところてん

2016年2月10日のテレビ朝日『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』は「2月に多い心筋梗塞を防ぐ」でした。こちらはまとめその2です。

その2は水溶性食物繊維の摂取とウォーキングで悪玉/善玉比がどれだけ改善できるかの検証です。

その1はこちら⇛光るプラークがあると危険!テレビ朝日『たけしの家庭の医学』で放送された心筋梗塞を防ぐ方法まとめその1


検証ルール


  1. 8g以上の水溶性食物繊維を毎日摂る
  2. 8000歩を目標に、出来る限り歩く
  3. 検証期間は10日間

チャレンジするのは、光るプラークが見つかった北村美知代さん。52歳。

検証前の悪玉/善玉比は3.2。危険ラインは2.5以上でオーバーしています。


水溶性食物繊維8gは、納豆だと約5パックだそうですが、北村さんのある日の水溶性食物繊維の摂取量はわずか2.2g。8gには遠く及ばず。

また運動もまったくしないとのこと。仕事もデスクワークで座りっぱなし。1日の歩数は2000歩前後。


スポンサーリンク



水溶性食物繊維を多く含む食材


管理栄養学のスペシャリストの順天堂大学 練馬病院 管理栄養士 高橋徳江先生。

先生によれば、水溶性食物繊維は食材によっては含有量が少ないため、摂りにくいようです。

そこで先生が水溶性食物繊維を多く含む食材をピックアップ。

小麦押し麦ライ麦オクラにんにく
ごぼうかんぴょうアボカドかぼちゃにんじん
なめ茸なめこエノキダケ梅干し切り干し大根
ゴマひじき海苔ワカメ粉寒天

この食材を使ったアイデア料理も先生が考案してくれたそうです。


簡単に水溶性食物繊維を摂れる食材 – 粉寒天


最後の粉寒天は先生の裏ワザ食材。

粉寒天とは、天草(てんぐさ)の粘液質を凍らせ、乾燥し粉末にしたもの。成分の8割が水溶性食物繊維

ひとさじをスープに入れたり、ごはんを炊くときに入れるなどするだけで、効率よく水溶性食物繊維を摂取できる便利食材なのだそうです。

水溶性食物繊維はスプーン1杯は1g。多量に摂るとお腹を壊す場合があるので注意だそう。


高橋先生考案アイデア料理


ばくだんおにぎり


ゴマと梅干しを混ぜたおにぎり。水溶性食物繊維の量は

梅干し(1個)・・・・・0.14g
ゴマ(大さじ2)・・・・0.36g
海苔(8切5枚)・・・・1g

おにぎり2個で1.5g。


海苔とアボカドのサラダ


アボカドとスモークサーモンをわさびマヨネーズで和え、海苔をかけたもの。

アボカドは水溶性食物繊維だけではなく、悪玉コレステロールを減らすと言われているオレイン酸も豊富だそう。

アボカド(半個)・・・1.2g
海苔・・・・・・・・・0.4g

これで1.6g。


これににんじんとワカメの味噌汁とオクラのせ冷奴加えて、1日目の朝食は合計で3.9g。


スポンサーリンク



エノキダケとひじきのモダン焼き


ボウルに小麦粉、粉寒天、1cmに切ったエノキダケとひじきを加えて混ぜ、中華麺と一緒に焼いたもの。

小麦粉(50g)・・・・・0.6g
粉寒天(スプーン1)・・1g

押し麦とオクラの味噌汁も付けて、3.8g。


検証結果


水溶性食物繊維を摂り、ウォーキングも続けて10日間。再び検査をすると、

悪玉コレステロール値は、181→165へ。16も減少。

善玉コレステロール値は、56→55。ほぼ横ばい。

その1で先生も言っていましたが、善玉コレステロールをウォーキングで増加させるには期間が必要とのこと。

今回は検証期間が短く、変化は見られなかったようです。

悪玉/善玉比は、3.2から3.0へ。0.2減少しました。


まとめ


  • 8g以上の水溶性食物繊維と8000歩以上のウォーキングを10日間続けて検証。
  • 悪玉コレステロール値は10日で減少。
  • 善玉コレステロール値は変化なし。検証期間が短かったため。
  • 水溶性食物繊維を効率良く取れる裏ワザ食材は粉寒天。

これでこの番組のまとめは終わりです。

水溶性食物繊維が粉寒天に多いというのは初めて知りました。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

無事之雑記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ