カイロをお腹に貼ってたくさん食べる!TBS『サタデープラス』で放送された名医監修サタプラ温泉旅まとめ

この記事の所要時間: 441

温泉

2016年2月13日のTBS『サタデープラス』は、「名医監修サタプラ温泉旅」でした。

Take2の東貴博さん、丸山隆平さん、蛭子能収さんの3人で熱海健康旅へ。

そこで名医によるチェックが入るという内容。



食べあるきはカロリー過多に!?


一見カロリーを消費するように見える食べ歩き。

脳の名医、杏林大学教授 古賀良彦医師によれば、歩いている分脳が「カロリーが必要」と判断し、必要以上に食べ物を欲してしまうのだとか。


スポンサーリンク



今回の宿泊宿


海峯楼:公式サイト

東夫妻も御用達の、「ガラスの城」と呼ばれているホテル。

その名の通り、ガラスを大胆に使い、最高の景色を楽しめるようなデザインになっています。

デザインを担当したのは、新国立競技場をデザインした隅研吾さん。

石・水・ガラスをテーマにデザイン。管内のいたるところにある大きなガラス窓から熱海の海が一望できます。

宿泊客は1日4組限定、全室オーシャンビュー。食事を楽しみながら、さらに楽しめるのが花火。

熱海花火大会は1年を通して合計13回開催。3000発以上打ち上げられう花火大会。

スイートルーム「誠波(せいは)」はお1人67500円から。(1泊2食付き・2名様利用 税・サービス込み)客室専用露天風呂も。


小沢の湯で作る温泉卵


天然の蒸気で温泉卵を作ることができます。卵がない人は向かいにある天神酒店で1個30円で買えるそうです。

温泉卵は二日酔い防止に効果があるそうです。

腸の名医、松生クリニック 松生恒夫医師によれば、卵に含まれているメチオニンという物質が、肝臓の解毒効果があるからだそう。

さらに卵には免疫力を上げ、腸の動きを活発にするグルタミンが含まれていて、胃腸の疲れを取り除いてくれるそうです。


正しい入浴法


一行は客室専用露天風呂へ。

お風呂の事故での死者、年間約1万7千人。そこで名医が勧めるお風呂の入り方


お風呂の入り方


丸山さんは肩からかけ湯をして入りましたが、温泉療法の専門医である、東京都市大学教授・博士 早坂信哉医師によれば、肩からかけ湯をすると血圧が急上昇するため危険とのこと。

血圧の上昇を防ぐには、手や足など、心臓から遠い場所から徐々にかけていくこと。

プールに入るときいきなり入るのではなく、手や足から濡らしていった記憶があると思いますが、同じことだそう。


お風呂のあがり方


上がり方によってはめまい、立ちくらみなどが起こります。

国際医療福祉大学大学院教授 前田眞治医師によれば、腰を上げてから頭をあげるのが良い上がり方。

入浴中は血液が下半身にたまり、心臓や脳の血液が不足します。

なので、腰→頭の順に2段階で上がると、心臓から脳に血液を上げることが出来、めまいや立ちくらみを防ぐことができるそうです。


お風呂でできる健康チェック


体のある部分を見ることで、血管の病気のリスクが有るかどうかがわかるそうですが、その場所は・・・耳たぶ

耳たぶに斜めに折れたような線が入っている場合、それはフランク徴候と呼ばれ、血管の病気にかかったことがある人の48%に見られたサインなのだとか。

ミスター血圧、東京女子医大東医療センター内科教授 渡辺尚彦医師によれば、

フランク徴候があったからといって必ずしも病気になるとは限らないものの、虚血性疾患・心筋梗塞・狭心症・脳卒中の頻度が高くなると言われているそうです。

蛭子能収さんにフランク徴候がありました。もちろん病気が確定するわけではないですが、気になる人は病院で受診してみては?とのことでした。


スポンサーリンク



たくさん食べたい時に役立つのは黒酢?カイロ?


A.カイロ


前菜だけで7皿23種類。贅沢な食材をふんだんに使ったフルコースを食べる一行。

たくさん食べるには、食前にカイロをお腹に貼ると良いそうです。

松生恒夫先生によれば、お腹の血管は、体の中で一番太い血管。その血管を暖めることによって血流が温まります。

それにより代謝アップ。


ちなみに、黒酢の酸は食道や胃に負担がかかるので、食前より食中・食後に飲むほうが良いとか。


胃もたれ防止のための10秒ストレッチ


椅子に座りながら、お尻を固定して、左右に体をひねる。

左を5秒やったら、右を5秒。

胃もたれの原因は腸のガスが胃を圧迫すること。これをすることで、腸の中のガスを移動させることができます。それで胃への圧迫が和らぐのだとか。


まとめ


  • 食べあるきは脳がカロリーが必要と勘違いし、返って多く食べてしまう。
  • 卵に含まれるメチオニンが肝臓の解毒をしてくれ、二日酔い防止に役立つ。
  • 卵には免疫力を上げ、腸の動きを活発にするグルタミンも含まれる。
  • お風呂の正しい入り方は、血圧の上昇を防ぐため、手や足など、心臓から遠い場所から徐々にかけていく。
  • お風呂の正しいあがり方は、腰を上げてから頭をあげる2段階にあがる。
  • 耳に斜めにラインが走るフランク徴候は、血管の病気の可能性がある。気になる方は受診を。
  • たくさん食べたい時は食前にカイロをお腹に貼る。
  • 胃もたれ防止には、椅子に座りながら、お尻を固定して、左右に体をひねると良い。左右5秒ずつ。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

無事之雑記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ