音楽を聴きながら寝るのは効果があるの?TBS『健康カプセル!ゲンキの時間』のぐっすり&すっきり快眠法まとめ

この記事の所要時間: 421

睡眠

2016年3月27日のTBS『健康カプセル!ゲンキの時間』は「ぐっすり&すっきり快眠法」でした。
よく言われる快眠テクニックの効果を検証。さらにプロが勧める快眠方法を紹介という内容です。

ゲンキリサーチャーはWエンジンのえとう窓口さん。


寝酒は効果があるの?


東京睡眠医学センター スリープクリニック調布院長 医学博士 遠藤拓郎先生によれば、
世界中で日本人が最も寝る前にお酒を飲んでいるのだとか。

番組では寝酒の効果を検証。
普段から寝酒をしている2人の方に、寝酒をして寝る日としない日をそれぞれ過ごしてもらいます。
すると、2人共寝酒なしだと寝付きが悪く、睡眠の質が悪いと感じていたようです。
ですが睡眠の質を計るデータを見ると・・・寝酒が無い時の方が、睡眠の質が高いことが判明。

実は、寝酒は睡眠テクニックとしては間違いだそう。
よく眠れたと感じるのは、お酒で感覚がまひしていたから。睡眠が浅いことにも気付けていないのだそう。


スポンサーリンク



さらに片方の人には睡眠時無呼吸症候群があることも判明。
10秒以上の無呼吸状態が1時間に5回以上、あるいは1晩に30回以上起こる状態。
※日中の眠気・大いびき・疲労感などの病状がある場合

これに寝酒が合わさると、睡眠時無呼吸症候群が悪化。
その理由は、お酒を飲んで眠ると筋肉が緩み起動が狭くなるため。
最悪の場合命の危険性もあるとか。

遠藤先生は寝酒はダメ、と断言。
お酒は適量を寝る3時間前までに飲めばリラックス効果が期待できるとのことでした。


音楽を聞きながら寝るのは効果があるの?


えとうさんで「音楽を聞く」睡眠テクニックを検証。
脳波計を取り付けて実際にクリニックで睡眠。

音楽を聞かない睡眠と、好きだという前川清さんの歌を聞きながらの睡眠両方行います。(20分ずつ)

すると、音楽付きだと寝付くまでの時間(入眠時間)が短くなることが判明。
実際、5000人でのアンケートでは入眠時間は15分以上と言う人が6割。
一方先生が336人に実験をした結果、音楽ありだと平均6分30秒で入眠という結果が出ているそうです。

この理由を先生は、
「眠らきゃいけない」という気持ちがありながら音楽を聞くことはできないため、と言います。焦る気持ちがなくなるわけですね。
音楽を聞くのはなかなか寝付けない人にオススメ。

では音楽を聞いている時の睡眠の質はどうなのかというと、先生によれば質も良くなるのだそう。
そもそも睡眠の質がよくなければ寝付けないそうです。


最適な寝具は?


まず枕について。
先生によれば、男性は高めで硬め、女性は低めで柔らかめの枕が良いそうです。
男性は体が大きく頭が重いため、枕は高め、そばがらやパイプなどの硬い素材。
女性は体が小さく頭が軽いため、枕は低め、羽毛などの柔らかい素材がオススメ。

次に布団ですが、先生によれば、
男性は硬めで通気性が良い高反発素材。
女性は柔らかく熱が逃げにくい低反発素材がオススメ。


スポンサーリンク



快眠のプロ、キャビンアテンダントが常備するグッズ


国際線勤務だと勤務形態がバラバラもなるキャビンアテンダントさんが常備する睡眠グッズ・テクニックがあるそうです。

その1つめが、湯たんぽ。
10時間を超えるフライト時にはこれを使って休むとよく休めるのだとか。
遠藤先生によれば、湯たんぽを使う睡眠テクニックは正しいそう。
なぜなら、温まることで副交感神経(=リラックス)を優位にするため。
副交感神経が優位になりやすい、お腹に当てると効果がUPするそうです。


2つめがバイブレーションタイマー。
音ではなく振動で知らせるタイマーです。
他にも自分だけに音が聞こえるイヤーアラームなども重宝してるとか。


3つめは足首クルクルというテクニック。
朝起きられない時に、足首を内側に10回、外側に10回回すと体温が上がり、起きやすくなるそう。


最後は復唱目覚ましというテクニック。
これは起きる時間を3回唱えてから眠ると、その時間に起きることができるというテクニック。
先生によれば、眠る前に3回唱えると、その情報が頭のなかに入ります。
朝方は睡眠が浅くなり記憶の中に入れた情報が頭に入ってくるので起きやすくなるのだとか。


まとめ


  • 寝酒は睡眠の質を悪くする。
  • 音楽を聞きながら寝ると寝付きが良くなる。
  • 最適な寝具は男性と女性で違う。
  • 体を温めると副交感神経が優位になり眠りやすくなる。

過去に睡眠に関係した番組まとめはこちら↓



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

無事之雑記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ