チョコレートを食べて肌荒れ改善!?フジテレビ『その原因、腸にあり!』のまとめ肌荒れ改善編。

この記事の所要時間: 358

チョコ

2016年3月29日にフジテレビで『その原因、腸にあり!肥満!便秘!肌荒れ!花粉症!あがり症!お悩み解消SP』が放送されました。
最近流行りの腸内環境についての3時間SPです。
内容をまとめていきます。
こちらはその1、あるものを食べて肌荒れ改善!です。


腸内クイズ


最初に腸内環境についてのクイズが出題されていました。

Q.腸内環境をよくするには乳酸菌より食物繊維を取るべきである


A.◯
乳酸菌は重要ですが、それだけでは腸内細菌は活性化しにくいそう。
腸内細菌のエサとなる食物繊維を摂ると活性化するのだそう。


スポンサーリンク



Q.日本人が最も食物繊維として摂っている食べ物は白米である


A.◯
白米の食物繊維含有量は0.5g(100gあたり)と多くはないが、食べる量が多いので、最も食物繊維を摂っている食品。


Q.お腹に”の”の字を書いても便秘改善にならない


A.✕
小さな”の”の字を書いても大腸をマッサージしたことになりません。
大きな”の”の字を書いてしっかりとマッサージすることが大切。


Q.3日に1回しか便が出ないのは便秘である


A.✕
3日以上便が出ない状態が”便秘”
毎日出ていても十分な量が出ていない状態が”隠れ便秘”




食べるだけで肌荒れを改善する意外な食べ物 – チョコレート


女性の肌のお悩み1位がシミ。
シミの原因は2つ。活性酸素と肌のターンオーバーの乱れ。

活性酸素は、紫外線を浴びたり、ストレスを受けることで発生するいわば体のサビ。
活性酸素からの攻撃を防ぐため、細胞は茶色いバリアを張ります。いわゆるメラニン色素。

およそ1ヶ月かけて細胞分裂を繰り返し、バリアを張った細胞を角質として排出します。これが肌のターンオーバー。
これが乱れると、古い角質が排出されずにシミとして残ってしまいます。
また、ニキビを潰したり傷つけてしまうことで色素沈着し、シミになってしまうケースも。

では肌と腸の関係はどこにあるのでしょう?
腸内環境が良くなると血流が促されます。
すると肌のターンオーバーがスムーズになり、肌荒れに効果的なのだとか。
つまり、腸内環境を整えれば、シミの数が減る可能性が。


食べるだけで肌荒れを改善する食べ物があるそうです。それがチョコレート。
チョコレートに含まれるカカオ、それに含まれるカカオプロテイン、カカオポリフェノール。

カカオプロテインは、消化されないタンパク質を多く含んでいます。
カカオの食物繊維とともに腸内細菌の餌となり、腸内環境を改善する効果があるそうです。

カカオポリフェノールは、抗酸化成分の一種で、皮脂の酸化を抑える効果が期待できるそうです。
シミのもととなる活性酸素を経つことでシミを抑えます。
カカオ70%以上のチョコレート(840mg/100g)は、赤ワイン(180mg/100g)やコーヒー(89.5mg/100g)よりもポリフェノールが豊富。


スポンサーリンク



キンタロー。さんと木村好珠さんが実験


番組ではキンタロー。さんと木村好珠さんが実験。
カカオ70%以上のチョコレートを1日25g(板チョコの半分ほど)摂取します。期間は4週間。

ちなみにチョコレートを食べるとニキビが増えるというのはよく聞く話。
ですが先生によれば、現在の研究では関係ないということが報告されているのだとか。
ただし皮脂が増えるような食事というのはニキビを誘発するので、脂質や糖質の多い食事がニキビの原因となると考えられるそう。

キンタロー。さんは
表面に見えるシミが138個→128個に減少。
紫外線によるシミは469個→445個に減少。
茶色いシミは532個→479個に減少。

木村好珠さんは、シミには効果がみられませんでしたが、
過酸化脂質(ニキビのもと)は、3370個から2239個に減少。

一般被験者も含め5人中3人が改善。
この効き方の差も腸内環境の差があるのかもしれないとのこと。

腸は血液の質をも決めていると言われているそうで、いわば工場。
工場が不良品を出せば、いろんなところに症状がでます。
いいものを作ればいろんなところにいいことが起こります、とのことでした。




Amazonでカカオ70%以上のチョコレートの2016年3月30日現在の一番人気はこちらのようです。↓




その2⇛長寿島の長寿の秘訣5大食材とは?フジテレビ『その原因、腸にあり!』のまとめ長寿菌編。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

無事之雑記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ