コーヒーが肌ダメージ対策になる!?フジテレビ『バイキング』で放送された紫外線の疑問まとめ

この記事の所要時間: 626

太陽

2016年4月20日のフジテレビ『バイキング』でジカギギなるコーナーがありました。
医師に話を直撃するという内容。
今回のテーマが紫外線。紫外線量が実は多い5月を迎えてバイキングメンバーの疑問に医師が答えていきます。

直撃する医師は、オラクル美容皮膚科 東京新宿院院長 高橋栄里先生と、東京警察病院形成外科医 澤田彰史先生。


紫外線を浴びすぎると皮膚がんになる!?


坂上忍さんの疑問。

答えとしては、非常に可能性が高いとのこと。
そもそも皮膚がんは、皮膚が紫外線を浴び続けることによって皮膚の細胞の遺伝子が傷つき、突然変異を起こした結果なのだそう。

シミやほくろは皮膚がんとは別物。これが皮膚がんになることはほぼないのだそう。
ただし、シミと思っていた中に、皮膚がんが紛れ込んでいることがあるのだそうです。

見分け方は以下のとおり。

インクをひっくり返したような、形がいびつになっているもの。
シミやほくろはほとんどが円形。

成長が速いこと。月単位で大きさが倍になったりなどします。
シミやほくろは成長が遅いそうです。


スポンサーリンク



紫外線で内蔵にシミができる?


オセロの松嶋尚美さんの疑問。
こういう話を聞いたことがあるとのこと。

結論としては、これは間違い。そういうことは無いそう。
内臓の機能が弱くなると、肌にシミができやすくなるというのが正しく、
日焼けしてなくとも、内臓が弱いとシミができたりするそうです。


曇りのほうが紫外線は強い!?


街の人からインタビューした疑問。

これは間違い。
快晴の日を100とすると、曇の日は60、雨の日は30ほどだそう。

ただし、まれに雲の形により、晴れの日よりも紫外線が強くなることがあるのだとか。
それが、すじ雲綿雲と呼ばれる雲。
こういう雲だと、直接来る紫外線に雲の中で乱反射する紫外線がプラスされるため。


紫外線のピーク時間は?


1日の紫外線量の変化を見ると、午前10~午後2時にかけての4時間がピーク。
この4時間だけで1日の紫外線量の半分を占めています。

5月頃だと、1日6分以上で肌にダメージが蓄積するそうです。
真夏だと3分以上で。
これは紫外線対策をしていない場合。


日焼けで黒くなる人とならない人、体にいいのはどっち?


おぎやはぎ小木さんの疑問。

体に良いのは、黒くなる人。

体が黒くなるのは、紫外線から体をまもる効果があるため、良いこと。
黒くならない人は肌を守れず、黒くなる人に比べ、肌へのダメージが3~5倍になるそうです。
そのぶんシミやシワになりやすく、皮膚がんにもなりやすくなります。

これは体質の問題なので、黒くならない人が黒くなるようになることはないのだそう。


コーヒーでダメージ肌が回復!?


森泉さんの疑問。
コーヒーを飲むと肌のダメージに効くと聞いたのだそう。

これは本当だそう。

紫外線を浴びることで皮膚に活性酸素が発生します。
この活性酸素がシミやたるみ、シワの原因になります。

この活性酸素を除去してくれるのが抗酸化物質。
コーヒーに入っているクロロゲン酸というのが抗酸化物質なのだそうです。
1日2~3杯位飲むと良いそうです。飲み過ぎはよくないそうです。ブラックがベストだそう。


コーヒーの特集回が過去にありました↓
心臓病・がん予防に効く!11/30バイキングひるたつのコーヒーまとめ


また、トマトもダメージ肌におすすめだそう。
トマトに含まれるリコピンも非常に強力な抗酸化物質。

  • シミのもととなるメラニンの発生を抑える
  • シワ・たるみの原因となる、紫外線によるコラーゲンの損傷を防ぐ
  • コラーゲンを増やす
こういった効果があるそうです。

1日2~3個(大きいもの)が適量だそうですが、
これは量が多いとのことなので、おすすめなのがトマトジュース。
トマトジュース1本でトマト2~3個分のリコピンが摂れ、さらにジュースの方が吸収力も良い(4倍)のだとか。


ちなみに、レモンの薄切りを肌に張っている人がいるそうですが、これは意味が無いそう。
レモンに含まれるビタミンCも抗酸化物質なのですが、皮膚に貼っても浸透しないため無意味なのだとか。


1年前の日焼け止めを使ってもOK?


アンガールズ田中さんの疑問。

1年前の日焼け止めは使ってはいけないそうです。
日焼け止めの有効期限の目安は、

  • 開封後  半年
  • 開封前  3年


正しい日焼け止めの塗り方は?


1つ目は規定量を塗ること
顔に塗る場合、1回に塗る日焼け止めの量は500円玉大が目安。
殆どの人が使う量が少なすぎて、効果が出ていないのだそう。
スプレータイプは適量がわかりづらいことがあるそうなので、クリームタイプのほうがおすすめだそうです。


2つ目は2~3時間おきに塗り直すこと
日焼け止めは汗や皮脂に弱く、すぐ落ちてしまうのだとか。

実はファンデーションやパウダーにも日焼け止め効果があるそうなので、
女性の場合は、化粧直しを頻繁にすると良いそうです。


SPF、PAなどの表示の意味は


SPFとは、シミ・皮膚がんの原因になる紫外線をカットするもの。
書かれている数字の意味は、日焼けをどれだけ遅らせてくれるかの目安。
数字が多いほうが遅らせる効果が高いことになります。


PAとは、シワ・たるみの原因となる紫外線をカットするもの。
PAのあとの+の数が多いほど効果が高いことになります。

SPFとPAの違いは、効果のある紫外線の種類の違いということですね。


スポンサーリンク



紫外線を浴びちゃってからのケア方法は?


オセロの松嶋さんの疑問。

すべてを帳消しにはできないそうですが、おすすめのケア方法があるそう。

1つ目は、1週間に2回、42℃のお風呂に10分入ること。
こうすると、ヒートショックプロテインというタンパク質が作られます。
これが肌の中の紫外線に寄るダメージを回復してくれるのだそう。

42℃10分が無理なら41℃を15分、40℃を20分でも良いそうです。


2つ目は、夜中2時には熟睡すること。
年齢による新陳代謝の能力減少がシミのできる大きな原因の一つ。
深夜2時は新陳代謝を促す成長ホルモンが1番分泌されるのだそうです。
さらに、寝る前に牛乳1杯を飲むと、成分のトリプトファンが睡眠の質を上げるため、成長ホルモンがさらに分泌されるそうです。


子供の時浴びた紫外線が大人になってシミになる?


肌のダメージは蓄積されるそうです。
そのため、ある日突然肌トラブルが現れることがあるとか。隠れジミというそうです。


家庭でもできるシミ・シワ・たるみを消す方法は?


まいうー体操というものだそう。

  1. 大きく口を開けて「まー」と言いながら10秒キープ。
  2. 左右に大きく口をひいて「いー」と言いながら10秒キープ。
  3. 口をすぼめて「うー」と言いながら10秒キープ。
顔の筋肉を鍛える体操です。
それぞれ5回を朝昼晩3セット行います。




以前はひるたつだったと思うんですが、2時間番組になってからこっちに変更なんでしょうか。
ひるたつは定着しなかったんでしょうね。こちらはどうでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

無事之雑記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ