のどの広さは大丈夫?テレビ朝日『みんなの家庭の医学』で放送された睡眠時無呼吸症候群チェックまとめ

この記事の所要時間: 211

睡眠

2016年4月26日のテレビ朝日『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』のテーマが「家庭でできるからだ検診SP」でした。
脳・足腰・呼吸器・目を7つの検査で徹底チェックという内容。
こちらはいびき・睡眠時無呼吸症候群のチェックのまとめです。


睡眠時無呼吸症候群とは?


睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠時に気道が狭くなり、繰り返し呼吸が止まる病。
番組では睡眠中に55秒も呼吸が止まる患者の映像が。

こうなると極端な低酸素状態になり、心臓がなんとか空気を送り込もうと拍動を強めます。
すると血圧が急上昇。動脈硬化が進行してしまうのだそうです。
ある調査では、睡眠時無呼吸症候群の方は狭心症・心筋梗塞のリスクが2~3倍
脳卒中のリスクは4倍になるというデータもあるのだとか。


スポンサーリンク



睡眠時無呼吸症候群の主な原因


  • 肥満
  • あごが小さい
  • 加齢

肥満の人は舌も太っているそうです。
仰向けになった時、太った舌が落ち込み、気道を圧迫。

あごが小さい小顔の人も、舌があごからはみ出るため気道が狭くなります。

そして加齢によってのどの大きな変化が起きる可能性が。
加齢によりのどを囲む筋肉がたるみ、気道の入り口が塞がれてしまうことがあるのだとか。


スポンサーリンク



睡眠時無呼吸症候群チェック:のどの広さチェック


実際に呼吸器内科でも実施されているチェック。
のどの広さを見て、寝た時に起動の入り口がふさがりやすいかどうかを見ます。

  1. 手鏡をのどの奥がよく見える位置に持ちます。
    このとき、あごを少し挙げると見えやすいです。
  2. 片方の手の小指を口の端に真横につけます。
  3. この状態で「あー」と声をだします。この時ののどの広さをチェック。
    目安となるのが小指。
  4. チェックのルールとして、無理して開けてはいけないそうです。

舌からのどちんこまでの長さが小指の幅以上、左右の幅が小指の第一関節以上の場合レベル1。これはOK。
これ以下の場合はレベル2。これはNGで睡眠時無呼吸症候群の可能性あり。
さらにのどがまったく見えない場合はレベル3。睡眠時無呼吸症候群の危険性が非常に高いのだそう。


先生によれば、狭いのどを大きくするのは難しいそう。
肥満の方は痩せれば大きくなることも。
また、軽度の睡眠時無呼吸症候群であれば、横向きに寝ると症状が改善する場合もあるそうです。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

無事之雑記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ