【健康カプセル!ゲンキの時間】2017年6月11日放送「下がり鎖骨」って何?まとめ

この記事の所要時間: 320

鎖骨
2017年6月11日放送の「健康カプセル!ゲンキの時間」の内容は「首こり・肩こりの新原因『下がり鎖骨』って何!?』でした。

「ストレートネック」とは、頚椎(首の骨)が本来はすこし湾曲しているはずが、まっすぐになっている症状のこと。
これが首や肩こりの原因と言われていました。
ですがじつはこれは原因ではないそうなのです。

過去にはそう言われてましたが、現在は、腰に疾患を抱えている人にストレートネックが多いことが分かってきたそうです。

スポンサーリンク


「下がり鎖骨」って何?


V字の形をしているのが一般的な鎖骨の形。

一方、鎖骨が下がって平らになっているのが下がり鎖骨。
鎖骨が下がっている分、首・肩の筋肉が引っ張られ、肩こりがおこりやすい状態に。

また運動不足・睡眠不足なども肩こりの原因になりうるそうです。

なぜ鎖骨が下がってしまうの?


  • 猫背・うつむき姿勢が習慣化していること。
  • ずっと姿勢を変えないこと。

猫背


方が内側に入りやすく、肩甲骨は外側に開き、前方に倒れてしまいます。
このとき連動した鎖骨も引っ張られて下がります。これで下がり鎖骨になります。
こうなると肩甲骨に近い筋肉が緊張して、ガチガチになるそうです。

肩甲骨ガチガチ度チェック


  1. 後頭部、肩、お尻、かかとを壁につけて立ちます。
  2. 壁に沿うようにゆっくり腕を上げていきます。

そして腕の角度によりガチガチ度がわかります。

  • 45度未満・・・ガチガチ
  • 45~60度未満・・・ややガチガチ
  • 60度以上・・・OK

「足を組む」と「腕を組む」どちらが肩がこりやすいか?


A.足を組む。

足を組むと骨盤が傾くため、バランスを取ろうと肩周りの筋肉が緊張するため。

一方腕を組むと、鎖骨が上がるため、肩周りの筋肉がゆるみます。
これで肩こりになりにくくなります。

下がり鎖骨が進行すると?


鎖骨と肋骨の間が狭くなります。
間に通っている神経などが圧迫。炎症を引き起こします。
これを胸郭出口症候群というそうです。

その症状としては

  • しびれ
  • 冷え
  • むくみ
  • めまい
  • 頭痛
  • 歩行障害
  • うつ

などがあるそうです。

スポンサーリンク


ガチガチ肩甲骨解消!ボート漕ぎ体操とは?


  1. ボートを漕ぐように腕を前から後ろに回します。この時、呼吸を止めないように注意。
  2. 肩甲骨を意識しながらゆっくりと回します。この時、肩甲骨を寄せながら、ひじを肩の上まで上げるのがポイント。
  3. 10回1セットで、1日2セットが目安になります。

肩甲骨は関節でつながっていない骨で、15以上の筋肉によって支えられています。
肩甲骨や鎖骨が下がると周りの筋肉が引っ張られ緊張し、筋肉が硬くなり、痛みやこりにつながります。
ボート漕ぎ体操のような肩甲骨を意識した動きは、周りの筋肉をほぐすために重要なのだそうです。

肩こり改善のツボとは?


  • 力を抜いて手のひらを正面に向けます。
  • 反対側の手で力こぶの延長線上の胸と腕の間にあるコリコリした部分を探ります。
  • 見つけたら親指の腹で優しくほぐします。

肩こりを一瞬で治すハイドロリリースとは?


筋膜や神経の周囲に生理食塩水などの薬液を注射。
くっついてしまった組織を離してあげることで痛みを和らげる治療法。

すぐに効果がありますが、根本的な解決ではないため、姿勢を良くするなど日頃のケアが必要です。

多くのクリニックや医療機関で実施されています(医療機関によって治療の名称が異なる)。
保険がきく場合と聞かない場合があるので、保険適用かどうかを確認の上受信を、とのことでした。

テレビで紹介されていたのは、栃木県小山市小山整形外科内科クリニックでした。

過去の『健康カプセル!ゲンキの時間』のまとめを見てみる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

無事之雑記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ