【たけしの家庭の医学】粉末緑茶で動脈硬化予防!? 2017年7月11日放送内容まとめ1

この記事の所要時間: 326

動脈硬化 こんにちは、けんどです。

2017年7月11日放送の「たけしの家庭の医学」の3時間スペシャルをまとめました。
こちらはその1「血管の老化を止める科」です。

一覧はこちら。
【たけしの家庭の医学】ロイシンで筋肉増強!? 2017年7月11日放送内容まとめ2
【たけしの家庭の医学】認知症の原因の脳のゴミとは? 2017年7月11日放送内容まとめ3
【たけしの家庭の医学】全身老化の原因オステオポンチン? 2017年7月11日放送内容まとめ4

スポンサーリンク


血管の老化を止める科:動脈硬化STOP栄養素、エピガロカテキンガレート


血管の壁に悪玉コレステロールや脂肪が溜まってしまうことで起こる血管の老化・動脈硬化。
この動脈硬化を予防できる栄養素として紹介されていたのがエピガロカテキンガレート。

マウスに42日間エピガロカテキンガレートを摂取させると、血管に溜まる脂肪分が半分になったそうです。

悪玉コレステロールに対する働きのメカニズム


血液中の悪玉コレステロールは、酸化されて血液の壁に溜まり、動脈硬化を起こします。
エピガロカテキンガレートは、抗酸化作用があり、酸化を防ぎます。

エピガロカテキンガレートが含まれる食べ物は?


茶畑 エピガロカテキンガレートという名前から想像できるように、お茶に多く含まれています。

ただしあまり含まれていないお茶もあります。

煎茶・ほうじ茶・玉露・抹茶どれに多い?


緑茶は作り方で大きく2つに分けられます。

煎茶・ほうじ茶は渋みを出すためお茶の木に太陽を十分に当てます。

その後の加工で低めの温度で焙煎すると煎茶。
200℃以上の高温で焙じる(ほうじる)と、ほうじ茶。

一方玉露・抹茶はお茶の木の太陽を遮ります。これにより渋みが減り、旨味が引き出されます。
これを普通に焙煎すると玉露。
火にかけず粉末状にすると抹茶。

この過程で含まれるエピガロカテキンガレートの量が変わります。

もっとも多いのは煎茶
一方もっとも少ないのはほうじ茶。煎茶の17分の1しか含まれていません。

その理由は・・・
エピガロカテキンガレートは、お茶に含まれる渋みの一種。日光を受ければ受けるほど増加します。
日光に当てて渋みを引き出したお茶のほうが多く含まれることになります。

そしてエピガロカテキンガレートは高温で焙煎されると分解されてしまいます。
それがほうじ茶にほとんど含まれていない原因。

ちなみに紅茶・ウーロン茶にもあまり含まれていないそうです。

スポンサーリンク


効率的にお茶のエピガロカテキンガレートを摂る方法は?


お湯の温度
お湯の温度で溶け出す量が変わります。
高温の方がよく溶け出すため、沸騰したお湯でお茶を淹れるのが最良。

飲み方
普通の飲み方をしても、全エピガロカテキンガレートの30%しか摂れないそうです。
実際のところ、お茶っ葉から抽出される量は大したことないそうです。

ではどうするかというと・・・粉末緑茶
回転寿司屋さんによくある、粉末状でお湯を入れて飲むお茶です。
ペットボトルに入れてシャカシャカ振るだけで飲め、急須もいらずお茶がらも出ないので楽に飲めます。

そして、粉末緑茶ならお茶っ葉ごと飲めるため、エピガロカテキンガレートを効率的に採れるというわけです。

粉末緑茶は楽天から購入可能です。こちら↓
【お得な、べにふうきセット!!】10秒簡単!!『500mlのペットボトル緑茶』が約62本作れる!『べにふうき25g』も一緒にお届けで千円ポッキリ!

粉末緑茶はで動脈硬化予防まとめ


  • エピガロカテキンガレートという物質が動脈硬化予防に効果が期待できると注目されている。
  • エピガロカテキンガレートは緑茶に多く含まれる。
  • 緑茶の中でも煎茶に最も多く含まれている。
  • 煎茶のエピガロカテキンガレートは粉末緑茶にすることで効率よく摂ることが出来る。

その2は、「足腰を丈夫にする科」です。
【たけしの家庭の医学】ロイシンで筋肉増強!? 2017年7月11日放送内容まとめ2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

無事之雑記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ