【健康カプセル!ゲンキの時間】貧血対策にほうれん草…は実は良くない!?2017年7月30日放送内容まとめ

この記事の所要時間: 335

貧血 こんにちは、けんどです。

2017年7月30日放送の「健康カプセル!ゲンキの時間」のテーマは「貧血」でした。
内容をまとめました。

スポンサーリンク


貧血の人は口内炎になりやすい


貧血によって粘膜の細胞が十分に作られなくなるので口内炎になりやすいそうです。

貧血をおさらい


貧血の多くは血を失うことで起こります
どうき・息切れ・めまいなどが主な症状。

女性は月経のために血を失うことが多く、貧血になる割合も高くなっています。
一方男性は、知らないうちに体内で出血、血が流れ出ていることがあるそうです。
場合によっては出血を伴う胃がん・大腸がんが貧血によって発見されることも。

立っている時にクラっとするのは一時的に脳の血液が減少する脳貧血。
学校で校長先生などの話を立って聞いている子供が倒れたりするのも脳貧血。
貧血とは区別されるそうです。

貧血チェックポイント


  • 疲れやすい
  • 眠っても疲れがとれにくい
  • 階段や坂道などで息切れ
  • どうき
  • 顔色が悪い
  • 脚がむくみやすい
  • 爪が反り返る(スプーン爪)
  • 氷などの固いものや普段食べないもの(砂・土など)を無性に食べたくなる(異食症)

1つでも当てはまれば貧血のおそれがあるそうです。
実際に貧血かどうかを判断するには血液検査をするしかないそうなので、定期的な検査を受けることが大切です。

鉄欠乏性貧血とは?


赤血球 赤血球の中では鉄分からヘモグロビンが作られ、それが酸素と結びついています。
そしてそれが血管を通じて全身に運ばれています。

鉄欠乏性貧血では鉄分が減少し、ヘモグロビンも減少。赤血球の形まで歪んでしまうそうです。
もちろん送られる酸素も減少します。
こうなると少ない酸素を補うため心臓が激しく動きます。これがゆくゆくには心不全をひき起こす可能性も。

鉄欠乏性貧血の主な原因


1つは出血。
女性の場合、陽性の子宮筋腫によって経血量が増えたり、月経時以外にも出血し貧血になりやすいそう。
男性でも体内で気づかない内に炎症が起こり出血し、貧血になるケースも。
ピロリ菌が胃炎を引き起こし、貧血の原因になる場合もあるそうです。

もう1つは鉄分の摂取不足。
偏食やダイエットで鉄分の摂取量が減るなどが原因。

1日の摂取量の推奨量は以下のようになっています。

  • 男性(30~69歳):7.5mg
  • 女性(30~69歳):6.5mg

スポンサーリンク


鉄分摂取に良い食材は?良い・悪い食べ合わせは?


小松菜 鉄分と言えばほうれん草をイメージする人も多いと思いますが、ほうれん草には鉄分の吸収を妨げるシュウ酸も含まれています。

そこでオススメなのは小松菜だそう。
でも小松菜だけで必要量を賄うには1日9把(わ)食べないといけないとか。
他にレバー・カツオ・マグロ・ひじきなども鉄分が豊富なので、バランスよく食べることが重要。

コーヒー、お茶、ワインなどに含まれるタンニンは、鉄と結びついて吸収を悪くするので注意。
一方ビタミンCは鉄分の吸収を良くしてくれます。

隠れ貧血とは?


鉄分は主に肝臓にあり、フェリチン(貯蔵鉄)という場所に貯まっています。
必要なだけの鉄分がここから血管へと送られます。いわば銀行の預金通帳のようなもの。

血液中の鉄分は変わらないものの、フェリチンが減ってくるのが隠れ貧血。貧血予備軍です。

このままフェリチンが減り続けると、血液中の鉄分も減少して貧血になります。
血液検査を受けるとフェリチン量も分かるそうです。

貧血による難病


不応性貧血(骨髄異型成症候群)という難病があるそうです。
骨髄の異常により血液の細胞自体がうまく作られず貧血に。
白血病に移行する危険性がある病気です。
4万人に1人に発症せず、治すには骨髄移植しかないそうです。

まとめ


  • 貧血の原因は2つ。出血と鉄分の摂取不足。
  • 気が付かない内に体内で出血して貧血になることもある。
  • ほうれん草は鉄分吸収を阻害する成分も含まれるため実はあまり鉄分摂取に適さない。
  • 鉄分摂取には小松菜・レバー・カツオ・マグロ・ひじきなど。
  • 貧血の中には難病もある。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

無事之雑記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ