10月10日放送の「池上彰のニュースそうだったのか!!」「国家とはどうあるべき?」内容まとめ – その3 「民主主義で資本主義の国」

この記事の所要時間: 42

11246478466_2e3b77dea0

国家とはどうあるべき?


こちらはその3となります。
その1はこちら
その2はこちら

各主義ごとに各国を紹介したところで

「独裁」「民主主義」「資本主義」「社会主義」と「主義」の種類が4つなので以下の様なマトリックスを作っていました。

matrix

横軸が政治の主義、縦軸が経済の主義です。

各国がこの4つのエリアのいずれかに入ると言うわけです。

内側と外側では同じエリアでも大分違う、そういう図になります。つまり外側ほどその主義が強いということ。


その前に各主義のおさらいをしていました。

各主義のおさらい


民主主義


国民が主役(主権在民)。選挙で国の代表を選びます。主役の国民がリーダーを選び、その人に政治を任せる形態です。

自由に議論をし、多数決で国のあり方を決定します。

資本主義


誰でも自由に経済活動ができます。極端に行くと弱肉強食の世界になりかねません。


スポンサーリンク



社会主義


平等で後世な社会を目指す。資本主義が行き過ぎると格差が非常に大きくなりますので、平等を目指すため、経済活動は国家が計画的にコントロールするやり方。自由な経済活動は出来ません。

共産主義って?


社会主義の理想型とのこと。

社会主義になる→みんなが仲良く働き生産性アップ→みんなが豊かになり、欲しいものが手に入る→お金が必要なくなり、争いごとがおきない、戦争が無くなる→国家、国境もなくなる状態

これはユートピア(理想郷)です。実際にはありえないとのこと。


さて、次からは、マトリックスの中の「民主主義で資本主義」の国です。

民主主義で資本主義


マトリックスの右上になります。

matrix_minshu_sihon

アメリカ

経済はとにかく自由。格差が問題ではあるが、自分の生活は自分で守る。自己責任。極端な資本主義。

政治は実は少し独裁より。実は大統領は人気4年の間原則止めさせられず、さらに議会が可決した法案を差し戻すこともできます。

権力が非常に強く、「期間限定の独裁制」という性格が大統領制にはあるのだそうです。


スポンサーリンク



イギリス

昔は福祉が手厚い国(揺りかごから墓場まで、ですね)でしたが、経済の伸び悩みによりアメリカ型の資本主義へ振れています。

サッチャリズムによるもの、という理解でいいんでしょうか。

ドイツ

社会主義の良い所を取り入れています。国立大学の授業料はほぼ無料。医療も民間のサービスが充実しています。

フランスやオランダもだいたい同じ位置です。

ロシア

成立当初、かなり民主主義よりになりましたが、プーチン大統領になってから独裁傾向に。

経済についてはソ連崩壊後資本主義に。国営企業が民営化しましたが、政府の影響力が強いためこの位置とのこと。

オリガルヒ(新興財閥)ってどうなったんでしょう。プーチンさんに潰されたという話は聞きましたが。


その3まとめ


民主主義で資本主義の国の説明でした。

  • アメリカ – かなり極端な資本主義
  • イギリス – かつては福祉国家、今はアメリカより
  • ドイツ – 資本主義と社会主義のいいとこ取り?
  • ロシア – ソ連崩壊後民主的になるも現在は独裁より

日本がいる位置ですから私達にも想像がつきやすいですね。

日本がイギリスよりも資本主義より、という評価は個人的に意外でした。かつては「世界で最も成功した社会主義国」と言われた日本は今や昔なんですね。



この番組が本になっています。宮城→仙台のように県名と県庁所在地が違う県の、同じでない意外な理由は?気になる方はこちら↓




その4はマトリクスの2つ目です⇛10月10日放送の「池上彰のニュースそうだったのか!!」「国家とはどうあるべき?」内容まとめ – その4 「独裁で社会主義の国」




photo credit: Image taken from page 80 of ‘The Earth: a descriptive history of the phenomena of the life of the Globe … (The Ocean, Atmosphere and Life; being the second series of A descriptive history of the phenomena of the life of the Globe, etc.) Translated by .. via photopin (license)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

無事之雑記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ