10月24日放送「池上彰のニュースそうだったのか!」「新たな世界に突入SP」まとめその2 – 難民受け入れに消極的な国を動かした写真

この記事の所要時間: 420

7948050426_20c9bdc688


こちらはその2になります。

その1はこちらです。10月24日放送「池上彰のニュースそうだったのか!」「新たな世界に突入SP」まとめその1 – 難民問題理解度チェックとヨーロッパへの難民ルート

その2の内容は難民が受け入れられた後のフローや、有名な、難民問題の写真などになります。


難民がドイツを目指す理由


難民に対する保護が手厚いからです。

難民申請するだけで、生活するアパートを支給してくれます。半年後に働けますが、それまでの生活費も受け取れます。難民と認められれば定住できます。

ドイツの難民に対する政策はその3以降にまとめます。



難民は入ることを阻止はできるが、入ったら追い返すことは出来ない


その1で前述した難民条約により、入ってきた難民を追い返すことは出来ませんが、入れることを阻止は出来ます。

なので、国境には警察官がバリケードを築き、催涙ガスを噴射して難民を拒むという事が起こっている一方、それを越えた難民には、同じ警察が水を渡している、というある種奇妙な光景が起こります。

本音では入れたくないのですが、入ってしまったら条約上拒めないということですね。

番組ではVTRがあったのですが、同じ、または参考になりそうな動画などは見つけられず、申し訳ないです。



難民の審査


難民はとりあえず受け入れますが、その後難民と認められるかどうかはまた別の話です。なぜなら政治的な理由によらない、お金を稼ぎに難民のフリをして入ってくるような人もいるからです。

今回のようなシリア難民の場合、受け入れる国にもアラビア語ができるスタッフがいて、会話します。

すると同じアラビア語でもシリアと他国、例えばエジプトではアラビア語の方言が異なることが分かるそうです。もしくは、どの都市に住んでいたのか?そこはどういう都市であったか?などの質問をするそうです。こういったことで、本当の難民かどうかを判定します。



入国できた難民はどうするか?


まず各国にある難民受け入れセンターへ行き、難民申請をします。そこで本人確認のために指紋を取るか写真を撮ります。その後、施設やテントで申請待ちします。

難民として入ったからといって、その国の国籍がもらえるわけではありません。あくまで難民としての定住が認められるだけです。国籍を取るには帰化申請が必要になります。

本人確認が出来ない場合、審査に非常に時間がかかります。話を聞いて本当かどうかを判断する、という手段です。なので、難民を装う人は敢えてパスポートなどの本人確認ができる者を持っていかずに入り込む、ということをするとか。

難民が仕事をするには、大体6ヶ月経ったら仕事を斡旋する、という場合が多いそうです。ドイツなどは働けない期間も生活費などを支給し、そしてそれは税金から出ているため、反発する人も多いそうです。

ドイツが難民を受け入れることに積極的な背景は、経済の調子が良く労働力不足が起こっているため、難民を労働力として確保しようとしているのではないかと考えられています。



難民受け入れに消極的な国を動かした写真


有名なアイラン・クルディくん(3)の溺死写真です。↓のURLに写真がありますが、モザイクなどはかかっていないのでご注意を。

http://www.huffingtonpost.jp/2015/09/03/story_n_8080888.html

ギリシャに渡ろうとボートに乗っていたけれどそれが転覆、帰らぬ人となりました。

番組ではイギリスのキャメロン首相のインタビュー動画を流していました。イギリスは当初、難民受け入れに消極的だった国です。動画は見つけられなかったのでスーパーの文字だけ引用します。

「あの写真で気持ちが動かない人はいない。私も父親として男の子の写真を見て心を揺さぶられました」

内藤剛志さんがモザイクの無い写真を見ており、結構良い服を着ているからお金があるのですね、という質問を投げかけられていました。

実際本当にお金のない人は隣のトルコやヨルダン、レバノンなどに逃げるそうです。ヨーロッパに向かうのは、比較的お金のある人とのこと。私(ブログ主)も家を売って得たお金でブローカーにお金を払い、ヨーロッパへ向かう、という話を聞いたことがあります。



まとめ


難民を受け入れた後どうなるのか、というのが詳しく解説されていました。

日本はボートピープル以降難民とはあまり接点が無い(私が知らないだけかも)ので、どうするのかイメージが出来づらかったのでためになりました。

その3では移民受け入れに積極的なドイツの難民政策部分になります。こちら→10月24日放送「池上彰のニュースそうだったのか!」「新たな世界に突入SP」まとめその3 – 各国の難民受け入れ政策



photo credit: All-New Range Rover – Location Shot via photopin (license)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


無事之雑記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ