10月24日放送「池上彰のニュースそうだったのか!」「新たな世界に突入SP」まとめその4 – 日本の難民受け入れ政策

この記事の所要時間: 417

3298088119_49cba7cd32

こちらはその4になります。

その1は10月24日放送「池上彰のニュースそうだったのか!」「新たな世界に突入SP」まとめその1 – 難民問題理解度チェックとヨーロッパへの難民ルート

その3は10月24日放送「池上彰のニュースそうだったのか!」「新たな世界に突入SP」まとめその3 – 各国の難民受け入れ政策

その4は日本の難民受け入れ政策(その他)です。




日本人が移民していた時代があった


時は明治時代。当時の日本は貧しく、多くの日本人がブラジルやペルーに移民しています。農家の次男、三男の口減らしのために移民した、と池上さんは説明されていました。

当初はアメリカに移民していたのですが、アメリカに日本人街が出来たため、アメリカは日本人の受け入れ拒否されました。そのため南米に移民先が変更されました。

現在にペルーやブラジルに日系の方が多いのはこれが理由です。

「夢の国」と喧伝されて行ってみれば、まともに作物も育たないような辺鄙な場所だったそうで・・・。そこを必死に開発して現在がある、というわけですね。

番組で表示されていた当時のポスター。同じものがwikipediaにあったので引用します。

ikou



日本の難民受け入れ制度


日本の難民受け入れ制度は非常に厳しいそうです。日本に来たシリア難民であるジャマールさんのインタビューです。

シリア難民ジャマールさんインタビュー


Q.日本の制度のどこが厳しい?

「難民に認定されるまでものすごく時間がかかることです。毎月待ち望みながら、結局1年半もかかりました。

ヨーロッパへ行った友達の話では、2、3ヶ月で定住ビザがもらえたり学校に通えると聞きました。

特に最初の半年間は大変でした。なぜなら働くことが許されないので、自分の生活や一緒に住む家族さえ養うことができないからです。

日本にいる友だちや家族の友人に100万円くらい借金してしまいました」

日本の難民受け入れ制度の問題点


外国では多くの難民を受け入れた実績があるため、移民省、移民庁などの専門の機関があります。

日本にはそのノウハウが無く専門の機関がないため、入国管理の人たちが、正規の仕事と一緒に難民受け入れの仕事もしています。また、外国の文化や宗教の宗派の違いなどにも詳しくないため一つ一つ調べるのが非常に時間がかかります。

去年日本には5000人の難民申請がありましたが、現在までに難民と認められたのはたったの11人。これは去年だけでなく一昨年より前の申請も含めて11人なのだそう。

池上さんが説明されていましたが、難民申請をしている人の中には、やはり出稼ぎ目的の人がいるようです。

難民申請をして、半年経つと働くことが認められるので働いてお金を稼ぎ、結果難民と認められない場合稼いだお金を持って帰国します。そしてまた難民と言って日本に来るのだそうです。5000人の中にはこういう人も含まれています。


第三国定住


理解度チェックにあった第三国定住。これは現在他国に居る、例えばヨーロッパにいる難民を第三国が、例えば日本が受け入れる、という制度。

今後、ヨーロッパのシリア難民を日本が受け入れる、という圧力が来る可能性があると池上さんは指摘していました。



ロヒンギャ


シリアは日本からは遠すぎる、と日本が言った場合、アジアにも難民がいるそうです。ミャンマーとバングラデシュの間のあたりに住んでいるロヒンギャ族という人たち。イスラム教の少数民族です。この人達を受けれればどうか?という圧力が国際社会から来る可能性がある、とのことです。ロヒンギャについては↓
ロヒンギャ


まとめ


日本はやはり難民受け入れに関するノウハウに乏しく、それがそのまま問題点へと直結している、という印象です。

難民らしい難民といえばボートピープル以降でしょうからノウハウが無いのも当然と言えるでしょう。

ロヒンギャというのは初めて知りました。仏教国ミャンマーでイスラム教徒ということ、アウン・サン・スー・チーさんを支持したことが軍事政権にとり都合が悪い、ということで迫害を受けている人たちのようですね。

どの難民かはともかく、このまま難民問題が大きくなれば先進国日本に義務?を履行する情勢になってもおかしくはないでしょう。時間の問題という気がします。

難民についてはここまでです。その5ではシリアに進出するロシアとそれに対抗するアメリカによる代理戦争についてです。

こちら。10月24日放送「池上彰のニュースそうだったのか!」「新たな世界に突入SP」まとめその5 – シリアで展開するロシアとアメリカの代理戦争


この番組の内容が本になっています。宜しければどうぞ。





photo credit: Palestine_www.palestineremembered.com_NK10355 via photopin (license)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


無事之雑記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ