デレステの夢色ハーモニーの難譜面から見る難易度設定のスクフェスとの違い

この記事の所要時間: 46

deresute_play


デレステことアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージで新イベントが開始しました。

非常に簡単に説明すると、3曲メドレーでプレイして、さらにその内容が良ければアンコールとして新曲がプレイできるというもの。

このゲームでは同じ曲でもゲームとしての難しさ(譜面)でDEBUT、REGULAR、PRO、MASTERの4種類があり、MASTERがもっとも難しいです。

このイベントではMASTERで開始した場合、アンコールがMASTER+となり、かなりの難易度になるんですが、それがあまりに難しいと話題になっているようです。

このMASTER+は運営が設定した難易度の数値は29。MASTERでも簡単なのは20くらいの曲がありますので、相当難しいことがわかります。


譜面確認


見てみるのが一番わかるでしょうから動画を見てみてください。こちら

これは地獄ですね。私は難易度25くらいでクリアできず止まっている人なので、これはそもそも挑戦する気になれません。


スポンサーリンク




スクフェスとの難易度の考え方の違い


このゲーム、先行してもう2年以上運営しているスクフェスことラブライブ スクールアイドルフェスティバルと何かと比較されます。

仕方ないですけどね。どちらもアイドル物。リズムゲーム。共通点が非常に多いです。実際開発も後発の利点を利用し、スクフェスに無い要素をこれでもかと導入しています。

私はスクフェスの方も2年ほどプレイしてますので、この2つを比較してみます。

スクフェスは低難易度維持方針


こちらのゲームで最高難度はEXPERT。その中でも特に難易度の高い曲については赤い炎に「!」というマークが付いて注意喚起がされています。

間違ってプレイすることの無いようにです。

またこのゲームにも課題曲、要は新曲をプレイするイベントがあるのですが、一時期その課題曲の難易度がだんだんアップしていくことがありました。

その最たるものが『純愛レンズ』という曲で、こちらから譜面を見ると先ほどの夢色ハーモニーMASTER+ほどではないかもしれませんが難易度の高いことがわかります。私もクリアはできましたが、イベント中にフルコンボは結局できませんでした。

この曲はイベントの課題曲で難しいマークも付いてないにもかかわらず、登場時難しさからこれは「難」曲だ、という声も一部で聞かれるほどでした。

運営さんがその声を拾ったのかどうかは分かりませんが、この後の同じタイプのイベントでの課題曲は非常に簡単になりました。

このことから、難易度を大きくしすぎない、という運営の方針が見て取れます。

アーケードなみ?の難しさの今回のデレステ課題曲


話をデレステに戻しまして、私にはこの曲をクリアすることは無理だと思います。

アーケード(ゲームセンターにあるゲーム)にもいわゆるリズムゲーというものがありますが、ゲームセンターのゲームは回転を良くするため、またあっさりクリアされるともうプレイされない、という理由から難易度が高い傾向にあります。

ゲームセンターに行くことがあれば他人のプレイを後ろから覗いてみると良いです。とんでもない速さで迫るマーク。それが怒涛のごとく押し寄せる譜面。

間違っても高難易度でプレイしないように・・・あっというまに100円を失うことになるでしょう。

少々大げさではありますが、今回の夢色ハーモニーMASTER+の難易度はアーケードレベルの片鱗を見ました。さすがにアーケードの方が難しかろうと思いますが。


スポンサーリンク



ゲームが上手い人にも考慮?のデレステ


今回こういう難易度の曲を持ってきたということは、比較的低難易度のスクフェスに対し、高難易度も用意する、という方針で運営する意図がある可能性があります。

スクフェスではアケゲー勢(アーケードのリズムゲームをやってる人のこと)が簡単すぎる、という声を出していることもまた事実。デレステはアケゲー勢にも満足できるようなゲームにするつもりかもしれません。

ひょっとしたら『純愛レンズ』の時のように難しすぎという声を聞いて次は簡単にしてくる可能性もまたありますので今後どういう舵取りをするのか気になるところです。

まとめ


個人的に「難しすぎる」という声が話題になるというのは運営にとってあまりよい傾向ではないと思っています。

プレイしていない人でライトゲーマーの人は「難しい」という噂を聞けばそれだけでダウンロードを敬遠してしまう可能性がありますからね。

なので今後難易度を下げるのか、難易度が高い曲についてちゃんと注意喚起するのか、何かしらの対策をしてくると見ています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

無事之雑記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ