束縛家のDAIGOさんと宝塚愛の北川景子さんが結婚 趣味を受け止められるのが円満の秘訣!

この記事の所要時間: 235

photo credit: Ericie & Olivier  -Steve.C- via photopin (license)



起きたらまたまた芸能界の結婚ニュースが。今年はおめでたいニュースが多いですねー。いいことです。(^^)

今回結婚したのはウィッシュやモニタリングでお馴染みDAIGOさんと女優の北川景子さん。

DAIGOさんは例のキャラでおなじみなのですが、結婚となると心配な点がありますね。この方、超束縛しいなのです。

 

 

http://news.livedoor.com/article/detail/9946896/ から引用します。

そんな中、DAIGOの“束縛グセ”を心配する声も上がっている。DAIGOは2012年2月の『新堂本兄弟』(フジテレビ系)に出演した際、自身の恋愛観を披露。「(彼女を)担当する美容師さんが男だと嫌ですね」「極論、(お店の)レジの人とかが男でもちょっと嫌っスもん」と述べ、“自分以外の男性へのメール=浮気”と即答した。

実際、これはテレビ向けのネタかと思いきや、紛れもない事実のようで、DAIGOを知る人物は「飲み会の席でも似たような恋愛観を語り、周囲にドン引きされていた」という。

 

 

担当美容師が男だったら嫌、というのはスゴい。北川景子さんはDAIGOさんを刺激しないようにすることが求められそうです。

ですが、束縛したいくらいある意味熱い、熱烈な人なのだと思います。個人的には、お相手をそれだけ受け止められるのでは、と思います。

受け止めるとは、お相手そのものももちろんそうですが、その方が好きなもの、趣味などもですね。


どういうことかといいますと、北川景子さんは宝塚の大ファン。そのファンぶりは、宝塚ファンの人たちにも認められているほどなのだとか。

http://ticketcamp.net/takarazuka-blog/takarazukafun-geinoujin/ より引用します。

ヅカファンからも、親近感を持たれ、「俺達の北川景子」と言われるほど。その熱いブログは、読んでいるだけで(ヅカファンは)共感で胸がいっぱいです。

 

 

 

これほど宝塚大好きな人ですから、日常の会話の中にも宝塚のことがしょっちゅう飛び出してくるだろうことは想像に難くないです。

DAIGOさんの束縛は、あくまで他の男の影がするところに対してでしょう。宝塚ならその心配はありません。見た目は男性ですが、安心してください、女性です(笑)。

自分の好きなモノを認めてもらう、というのは非常に嬉しいことですからね。宝塚を熱く語る北川景子さんをDAIGOさんは温かい目で頷いて聞いている姿が浮かぶようです。というのは楽観的にすぎるでしょうか?

 

ともあれ、朝から良いニュースが見れて幸せな日ですね!お幸せに!


photo credit: Ericie & Olivier -Steve.C- via photopin (license)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

無事之雑記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ