おしるこ焼きにマーラータン、ヴィーガン専門店。12/01放送火曜サプライズお店まとめ

この記事の所要時間: 623

今日の火曜サプライズは唐沢寿明さん、小雪さんとで都電荒川線下町グルメ旅でした。唐沢寿明さんの地元らしいです。

登場したお店をまとめました。

早速行きましょう。


唐沢寿明さんも食べていたカレーボール


関連ランキング:おでん | 北千住駅小菅駅


番組で入っていたのはマルイシ増英のジョイフル三ノ輪店の方。

住所は荒川区南千住1-17-3で以下の場所になります。

荒川区南千住1-17-3



さつま揚げのお店で、定番から変わりだねもあるようですね。

イチオシはフライ揚げは玉ねぎ・にんじん・ほうれん草・桜えび・イカを揚げたもの。値段は100円(税別)。

懐かしい味がするそうです。とっても美味しそう。

カレーボール(玉ねぎ微塵・カレー粉)は1串70円(税別)1串には3つ団子が刺さっています。

唐沢寿明さんはカレーボールをよく食べていたそうです。


スポンサーリンク



鉄板スイーツ!おしるこ焼き


関連ランキング:もんじゃ焼き | 町屋駅前駅町屋駅荒川七丁目駅



町屋の鉄板スイーツを目当てに3人がやってきたお店。

ウエンツさんも言ってましたが、鉄板スイーツというのは「定番」という意味ではなく、そのままの意味。

扉の取っ手がお好み焼きの返しという楽しいお好み焼き、もんじゃのお店です。

定番のメニューがダボ天850円(税込み)。四角いお好み焼きですね。


そして鉄板スイーツ登場。おしるこ焼き650円(税込み)。

名前からはどんなものか想像がつきません。

注文すると、もんじゃの生地にあんこが乗った、そのままでも食べられそうなものが。

これにはさらに細かい餅が入っていて、もんじゃのようにおこげを作りながら焼くそうです。

焼いていくとお餅が次第に溶けてきます。そうなっても店員さんがどんどんこねてこねて・・・最終的におまんじゅうみたいになりました。ふんわりしてます。

そして塩が出てきました。塩を付けて食べると甘さが引き立つのだそうです。

見た目ほど甘すぎなく、優しい、紫芋を食べてるような柔らかい味だそうです(粉雪さん談)。

生地を薄く伸ばしたおせんべいも同時に作っていました。こちらはパリパリで全く違う食感だそうです。


お肉を使わない唐揚げ・オムレツ!ヴィーガン料理専門店


AIN SOPH. soar

関連ランキング:野菜料理 | 池袋駅東池袋駅東池袋四丁目駅



ヴィーガン料理専門店。ヴィーガンとは肉も魚も食べない人達のこと。徹底しているベジタリアンというところでしょうか。

肉・魚・乳製品などを使わない料理を供するお店で、オシャレな店内でお客は女性が多いみたいですね。


注文していた料理は、お店の自慢だというバーニャ・カウダ1944円(税込み)。

姫大根・カブ・安納芋・ミニトマトなど日本全国から厳選したという約10種類の有機野菜をソースに付けて食べる料理。季節により内容は変わるそうです。

ソースは味噌とくるみでコクを出しているそう。さすがヴィーガン専門店。

あえて下世話な言い方をするなら高級なモロキュウみたいな・・・すいません(^^;


スポンサーリンク



大豆で作る唐揚げ


もう一品が唐揚げとオムレツ。見た目は鶏肉と卵を使っているようにしか見えません。

もちろん動物性のものは一切使っていないはずです。さて何を使っているんでしょう。

唐揚げはベジミートという大豆でできた高淡白な食材でできています。ベジミートの唐揚げは670円(税込み)。これを普通の唐揚げと同じ味付けをして上げているそうです。もちろん油も植物性。

カロリーは驚きの1人前約120kcal、普通の鶏の唐揚げが370kcalだそうですから3分の1以下。とってもヘルシーですね。

鳥の胸肉に近い触感だそうです。


豆腐で作るオムレツ


さて、オムレツは何で出来ているかというと・・・豆腐。

Tofu.スパニッシュオムレツは832円(税込み)。

豆腐になたね油、ウコンなどを入れてフードプロセッサーにかけます。見た目ババロアみたいです。

これにじゃがいもとマッシュルームを加え、型に流しこんだらズッキーニをトッピング。

これを30分焼き上げれば完成。

こちらも通常のオムレツ約350kcalとくらべ、160kcalと半分以下。ダイエットにも良いですね。


日本上陸したばかりのマーラータン


関連ランキング:中華料理 | 高田馬場駅西早稲田駅下落合駅



今年の8月にオープンしたばかり。

店名の通り、上海料理マーラータンというものがいただけるお店。ヘルシーでダイエットに良いらしいですよ。

マーラータンの正体は、スープ春雨。

鶏ガラ、豚骨のコラーゲン豊富なパイタンスープに春雨・キノコ・豆腐などヘルシーな具材を入れ、そして唐辛子とラー油で脂肪を燃焼させるのだとか。

おこのみで、黒酢とごまだれでいただきます。

辛さが普通から地獄辛まで選べるそうです。名前からしてヤバイ・・・。番組収録時点で、1人しか食べたことが無いそうです。

お値段は、ピリ辛は1000円(税込み)で、地獄辛(普通の5倍の辛さ)は1100円(税込み)です。

辛いものが好きだという唐沢寿明さんは地獄辛を兵器で食べてました。スゴいですね。



ところで、バイキングひるたつで、春雨は実はカロリーが高いとか、辛子の脂肪燃焼はそれほどでもないと紹介されていましたがどちらが正しいのでしょうね・・・。

コンビニお惣菜で医学的幕の内ダイエット!11月19日バイキングひるたつで放送された内容まとめ



毎週麺の色が変わるうどん


番組ではコーナーがいきなり代わり、京本政樹さんと柳沢慎吾さんの秘境グルメ旅 in 岡山市が始まりました。

関連ランキング:うどん | 北長瀬駅庭瀬駅大安寺駅



パット見民家に見えるこのお店の名物は、毎週麺の色が変化するうどん。

その日はなんとピンクの麺。他にも黒・グリーン・黄色・オレンジの麺が。

注文していたのはホルモンぶっかけうどん(ご飯付き)600円(税込み)。

特製ダレで味付けした牛・豚・鶏のホルモンに、麺を入れ、卵・揚げ玉・ネギ・ワカメをトッピングして完成。

10種類の食材を調合したぶっかけダレをかけていただきます。すごく美味しそう。これで600円は嬉しいですね。


ピンク麺はトマトキムチ(トマトケチャップとキムチの素)、黒麺は黒ゴマ、グリーン麺はよもぎ、黄色麺はかぼちゃ、オレンジ麺はみかんを練り込んだもの。オレンジ麺のお味が気になりますね。


まとめ


  • カレーボールのマルイシ増英さん
  • おしるこ焼きのダボハウスさん
  • ヴィーガン料理専門店のアインソフ ソアさん
  • マーラータンの情熱マーラータンさん
  • 毎週うどんの色が変わるうどん工房田仲屋さん

いずれも美味しそうなお店ばかりでした。

マーラータンが個人的に気になります。辛いのは苦手なので辛さは普通にすると思いますが(^^;

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

無事之雑記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ